Read Article

リスティング広告、SEOのサジェストキーワード調査用無料ツール7選

リスティング広告、SEOのサジェストキーワード調査用無料ツール7選

前回、ブログ記事を書くためにはキーワードが重要だということを説明しました。

 

 

今回は、そのキーワードを調査するためのツール7つ紹介します。

前回と重複するものもありますが、ご了承ください。

 

と、その前に、前回のブログで当然のようにサジェストツールという言葉を出してしまいました。

ご存知ない方もいらっしゃるのに、失礼しました。

まずはその説明からです。

 

サジェスト機能とは

文字で説明するより、まずは画像でご覧ください。

 

Google サジェスト機能

 

文字を入力したら、勝手に予測してくれるという機能ですね。

これは『インクリメンタルサーチ』という技術で、膨大なデータから検索キーワード候補の予測を表示してくれるという便利なものです。

 

このGoogle(だけでなく、その他の検索エンジン)のデータベースに蓄積された膨大なデータから、よく検索されているキーワードと関連語を抜き出してくれるのが、下記に挙げるツールです。

 

Ubersuggest

ubersuggest キーワードツール

こちらからどうぞ ⇒ http://ubersuggest.org/

こちらはよく紹介されているので、ご存知の方が多いかもしれません。

下記に簡単な使い方を記しましたので、ご覧ください。

 

Ubersuggest 使い方

ubersuggest 使い方①

 

画面の真ん中にある空のフォームに検索したい語句を入れます。

言語はそのときどきに合わせて変更してください。
ここでは「ワードプレス」というキーワードのサジェストを取得したかったので、『日本語』にしています。

Suggest』と書かれたボタンを押してください。

 

検索結果は下の方に表示されます。
スクロールしてご確認ください。

 

検索結果を全てコピー&ペーストする場合は、一旦上に戻り、『Select all keywords』を押してください。

 

ubersuggest 使い方②

 

そうすると、下図のような状態になります。

ubersuggest 使い方③

 

画像内で示した『Get』というボタンを押してください。

ubersuggest 使い方④

 

出てきたキーワードを全て表示したフォームが現れますので、ここでコピーしてください。

個別でコピーしたい場合は検索結果のキーワードの左にある緑色の『+』ボタンを押してください。
一つずつ右側の『Get』ボタンの下に出てくるはずです。
その逆に選択を外したい場合は『-』ボタンを押してください。

 

Suggest』ボタンを押して検索したとき、検索フォームと検索結果の間に、こういう目次が出てきます。

 

ubersuggest 結果

 

検索結果の、最初に入力したキーワードの次に続く単語を目次化したものです。
それぞれの頭文字をクリックしたら、そこにとびますので、こちらもお使いいただくと便利だと思います。

 

フェレットプラス(Ferret+)キーワードアドバイス

ferret キーワードツール

 

こちらからどうぞ ⇒ https://ferret-plus.com/

会員登録後、無料で使えるのがこちらのツール。
株式会社ベーシックが提供しています。

 

使い方はいたって簡単。

テキストフォームにキーワードを入力して、『チェック』ボタンを押すだけです。
期間も選べるので、トレンドもわかりますね。

 

また、『競合』ボタンを押すと、上位 10 サイトの検索結果を出してくれますし、『推移』ボタンを押すと折れ線グラフでキーワードの推移も見せてくれます。

 

無料とは思えない機能が盛りだくさんです。

このツールの他にも様々なSEOツールが無料で使えます。

 

 関連キーワード取得ツール

関連キーワードチェックツール

 

こちらからどうぞ ⇒ http://www.related-keywords.com/

 

GoogleサジェストYahoo!関連語API教えて!gooYahoo!知恵袋からキーワードを取得できます。

Yahoo!関連語APIは仕様変更に伴い、取得ができなくなったようです)

 

このツールはいたって簡単な使い方で、サジェストが欲しいキーワードをテキストフォームに入力し、『取得開始』ボタンを押すだけです。

 

結果は下図のようになります。

関連キーワードチェックツール 検索結果

 

全キーワードリスト(重複消去)』がありますので、そこでキーワードを一括コピーしてください。

 

また、それぞれがリンクになっていて、たとえば『Googleサジェスト』結果の方のリンクを押すと、下図のようになります。

 

関連キーワードチェックツールからの移動

 

そのキーワードで検索した結果が出ている状態になります。

どんなサイトが上位に来ているか見たいときに便利ですね。

 

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

 

こちらからどうぞ ⇒ http://www.gskw.net/

昨日も紹介した『グーグルサジェスト キーワード一括DLツール』です。

使い方はこちらをご覧ください。

 

 

他にも

『ヤフーサジェスト キーワード一括DLツール』
http://www.yakw.net/

『ビングサジェスト キーワード一括DLツール』
http://www.bskw.net/

『アマゾンサジェスト キーワード一括DLツール』
http://www.azkw.net/

『ユーチューブサジェスト キーワード一括DLツール』
http://www.ytkw.net/

があります。

それぞれの用途に合わせてお使いください。

 

goodkeyword

goodkeyword

 

こちらからどうぞ ⇒ http://goodkeyword.net/

 

こちらも昨日紹介したものです。

 

使い方はこちらをご覧ください。

 

Googleトレンド

こちらからどうぞ ⇒ https://www.google.com/trends/

 

こちらも有名なツールです。
サービス提供はGoogle社です。

 

このツールはキーワード調査というより商品・サービスのトレンドについて調べることの方が多いかもしれませんが、ご存知ない方のためにあえて紹介します。

 

使い方は簡単です。

テキストフォーム(赤枠内)にキーワードを入れてエンターキー

googleトレンド

結果はこんな感じです。

googleトレンド 結果

 

検索したキーワードです。
ここにキーワードを追加できます。
2004年からのキーワードの検索数を折れ線グラフで確認できます。

下の方にいくと、関連キーワードも出ていますね。

googleトレンド

 

Googleトレンドについては、また改めて詳しく使い方を解説したいと思います。

 

まとめ

いくつか紹介した中から、使いやすいと思ったものを選んでお役立てください。

あくまで、キーワードを絞り込む前段階で使うツールですから、Googleトレンド以外でしたらどれを使ってもいいと思います。

 

 

こちらも併せてお読みください。

 

Pocket

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top