Read Article

WordPress 実際に使ってわかったおすすめテーマ7選 +1

WordPress 実際に使ってわかったおすすめテーマ7選 +1

 

前回はこういう記事でWordPressのテーマについての説明をしました。

 

今回はおすすめのテーマについて、です。

私はこれまで色々なテーマを試しましたが、中でもある程度の期間、使用してみて良かったものだけ紹介します。

無料テーマつ(+1)、有料テーマつです。

 

各テーマ公式ページへのリンクが正しく貼れていませんでした。
現在は修正しています。
制作者の方々、大変失礼しました。

 

WordPress 初心者におすすめの無料テーマ

どれもシンプルで洗練されたデザインかつ高機能なものばかりです。

 

Simplicity

私が試したWordPressの無料テーマの中で最も使い勝手が良かったものです。

寝ログというブログを運営している『わいひら』さんが作成・配布されているテーマです。

 

このテーマが使いやすい理由

1. デザインがシンプルなので、そのまま使えるし、デザインカスタマイズもしやすい
2. 内部SEO対策がしっかりされている
3. タブレットやスマホにも対応
4. 公式サイトで基本的な使い方が説明されている
5. 動作不良時のガイドラインがあり、更にフォーラムでも作者自身が解説をしてくれる(現在はわいひらさんの体調不良のため、対応が遅れるそうです)
6. バージョンアップの頻度が高く、不具合への対応が早く、新しい機能もすぐに使える
7. 使っているユーザーが多いのでカスタム情報、不具合への対応情報を得やすい
8. SNSボタンがデフォルトで配置されている

 

Stinger5

ENJILOGENJIOUTというブログを運営されているEnjiさんが制作したテーマです。

 

このテーマが使いやすい理由

1. SEOに強いとされている(実際にそういう検証記事がいくつか挙がっている)
2. レスポンシブ対応でどんな端末でもレイアウトが崩れない
3. 管理画面でのカスタマイズが簡単
4. SNSボタンがデフォルトで配置されている
5. 動作が軽い

 

Enjiさんが制作した別のテーマ

Stinger5 for Ladys

※女性用のStinger5です。

 

Affinger

※アフィリエイト用のテーマです。

 

Gush2

 

初心者ブロガー指南:Naifixを運営しているElloraさんが作成したテーマです。

 

このテーマが使いやすい理由

1. デフォルトでオシャレな外観
2. レスポンシブ対応でどんな端末でもレイアウトが崩れない
3. 動作が軽い
4. カスタマイズしやすい
5. 使っているユーザーが多いのでカスタム情報、不具合への対応情報を得やすい
6. SNSボタンがデフォルトで配置されている
7. アドセンスのビッグバナーを配置できる

 

Xeory

 

株式会社ルーシーが運営する『バズ部』。

そのバズ部がコンテンツマーケティングのためのノウハウを詰め込んだテーマがXeoryです。

サイト型テーマ(Xeory Extension)とブログ型テーマ(Xeory Base)がありますので、用途に分けてお使いください。

ビジネスブログを併設した起業サイトを作りたい方は、Xeory Extensionがおすすめです。

 

このテーマが使いやすい理由

1. デザインが今っぽくてオシャレ
2. レスポンシブ対応でどんな端末でもレイアウトが崩れない
3. コンテンツマーケティング用のテーマだということ
4. SNSボタンがデフォルトで配置されている
5. SEO内部対策済み

 

BizVektor

 

BizVektor』はビズベクトルと読みます。

企業サイトっぽい見た目にするならこのテーマがおすすめです。

こういうデザインのもので商用無料というのは意外と少ないので重宝します。

 

このテーマが使いやすい理由

1. ビジネス用途に最適なデザイン・機能なのに商用無料
2. 企業サイトに必要な機能が初期状態でついている
3. レスポンシブ対応でどんな端末でもレイアウトが崩れない
4. 有料プラグインでより機能的になる
5. SNSボタンがデフォルトで配置されている

 

WordPress 初心者におすすめの有料テーマ

せっかく自分のサイトを持つのだから、できるだけ他の人とは違うデザインで、そしてオシャレなサイトにしたいというあなたには有料テーマがおすすめです。

有料テーマを探し始めたら、その多さに驚くと思います。

その中でも私が現在進行形で使っている有料テーマを紹介します。

 

 MAGJAM

 

以前使っていた無料テーマに飽きた私が一目惚れしたテーマでした。

株式会社デジステイトが制作した有料テーマです。

『MAGJAM』以外にもオシャレなデザインのサイトが作れるテーマがいくつもあります。
用途によって使い分けるのもいいかもしれません。

1ライセンス、¥7,480で購入可能です。

 

参考サイト

35deFA(私の個人サイトです)

 

NEXTAGE

 

価格は¥9,980(税込)です。

株式会社デザインプラスが制作した有料テーマです。

『NEXTAGE』以外にも、デザイン・機能に優れたテーマがいくつもあります。

 

参考サイト

当ブログ(ウェブ参謀) ⇒2016年4月19日に変更し、『el plano』というテーマにしました。

 

私が個人的に使ってみたいと思っている無料テーマ

Nobuo_CREATEさんが制作したテーマです。

 

使ってみたい理由

1. 見た目(マテリアル風デザインなのでオシャレ)
2. デフォルトのままでも十分使える機能性
3. Google AdSense広告自動最適化
4. トップページやメインコンテンツ下に古い記事(のサムネイルとタイトル)を表示できる

 

ブロガーの方にとって4が地味にうれしいのではないでしょうか。
ブログというものは古い記事が埋もれてしまいがちなので。

 

実際に使ってサイトを作ってみましたので、追記(2016年4月19日)

何もいじらずにデフォルトで、おしゃれなサイトが作れるので気に入りました。オススメです。

ブログによくありがちな新しい投稿から順に縦並びになるといった画一的な見た目にならないところがいいですね。

Google AdSenseもあらかじめ用意された枠であれば、難しい設定をせずに、表示することができます。

子テーマもあるのでカスタマイズもしやすいですよ。

 

難点があるとしたら、ヘッダー画像をリキッドデザイン()にしようと思ったときにCSSでの設定が必要なことくらいです。

(もしかしたら設定でできるのかもしれません。私が知らないだけかも)

ですが、これもデフォルトで使う方には関係ない話ですね。

 

リキッドデザイン・・・ブラウザの表示領域に合わせてコンテンツの幅・位置を可変で表示させるデザイン。この場合はどれだけ伸ばしても縮めてもヘッダー画像だけは拡大・縮小して横幅いっぱいに表示されること。

 

Nobuo_CREATEさんが制作した別のテーマ

こちらも有名なテーマ、Principleです。

 

まとめ

無料を選ぶか有料にするかは、そのサイトを使って何をしたいかという基準で選ぶと良いでしょう。

 

上に挙げた8つのテーマはそれぞれデフォルトでも使えるものばかりですが、やはり無料より有料の方がデザイン的には優れています。

しかし、無料のものはデザインカスタマイズすることを前提として作られているので、シンプルなものになっているという側面もあります。

 

まず無料で試してみて、物足りなくなくなったら有料の購入を考えると良いかもしれません。
(もちろん、HTML,CSSがわかるのでしたら、ご自分でカスタマイズされるのも一つの手です。)

 

 

役に立ったとき、気が向いたときに是非シェアしてください。

よろしくお願いします。

Pocket

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top