Read Article

独自ドメインはSEOに強いのか? メリットとデメリットを挙げる

独自ドメインはSEOに強いのか? メリットとデメリットを挙げる

今や会社でも個人事業主でも事業を行っているのであれば、ホームページを持つのが当たり前の時代になりました。

そして、自社や自店舗のホームページを持つのであれば、欠かせないのが独自ドメインです。

 

ドメインとは当サイトであれば、URLの『http://websanbou.com/』の

websanbou.com

の部分です。

ここを会社名や屋号にするのが一般的ですね。

では、なぜ独自ドメインを所有するのか、メリットとデメリットを見ていくことで、SEOに強いと言われる理由)が明らかになると思います。

 

この場合の比較対象は、アメブロに代表されるブログサービスを利用したときのドメインです。

ameblo.jp/○○○とか、blog.fc2.com/○○○のようなドメインですね。

 

独自ドメインのメリット

独自ドメインを所有するメリットは、以下の5点です。

 

ホームページ(ウェブサイト)を運用しているということで信頼性が上がる

独自ドメインを所有してホームページを持っているということで、企業活動が行われていると示すことができます。

事業をするにあたって信頼性というのはかなり大事な要素になりますから、それだけでも独自ドメインでホームページを所有する意味があると言えます。

 

また、ホームページを持っているだけでなく、会社や店舗からのお知らせを定期的にアップして企業活動が行われていることをアピールすると、より一層信頼性が上がります

ブログシステムを併設するか、WordPressでサイトを作ると更新が楽になるので、個人的にはそれらをオススメしています。

 

サーバー移転をするときにURLを変更する必要がない

サーバーの性能が低くて頻繁にアクセスできない、もしくはメンテナンスでサイトが見れなくなることが多いとき、サーバーの移転を考えなくてはいけません。

無料ブログシステムや無料ホームページ作成サービスでホームページを運用している場合、ドメインは借り物でサーバーと一体化しています。

ですから、『サーバー移転 = ホームページが(一時的に)なくなる』ことになります。

 

しかし、独自ドメインを所有していてホームページを運用している場合、サーバー移転をしてもURLは変わりませんから、顧客やユーザーにとっては何も変わりがないという状態にできます。

 

店名や個人名を利用して、覚えやすいURLにできる

これはいわゆるブランディングと呼ばれるものですね。

ドメインを自由に決められるなら会社や店舗にちなんだ名前で、オリジナリティを求めたいと思うのは自然なことだと思います。

また、誰かにURLを伝えなければならないときにも、便利ですよね。

 

同ドメイン内に競合他社のコンテンツがない

これはSEO(検索エンジン最適化)の観点から見て、大きな要因です。

Googleは検索結果の上位1ページ以内に、『同じドメイン内のページを二つ以上表示させない』ようにしています。

※検索クエリによっては二つ表示されることもあるようです。

 

たとえば、あなたが『大阪市にあるパン屋さん』だったとして、アメブロでブログを書いていたとします。

もし同じアメブロ内に強力なライバルがいた場合、頑張って更新したのに『大阪市 パン屋』の検索結果の一ページ目に出てこないということがあり得ます。

あくまで一例ですので検索結果は保証しません。

 

パーマリンクを自分で変更できる

パーマリンクとはURLの

http://websanbou.com/?p=111

の『?p=111』の部分です。

 

これを『ユーザーが見て理解できるようにすべきだ』とGoogleは推奨しています。

GoogleがSEO上で最も重視しているのは『ユーザビリティ』です。

このユーザビリティが上がるということはSEOの観点からも良いので、パーマリンクはわかりやすいものにしましょう。

 

独自ドメインで運用している場合、それを自分で設定することができます。

 

たとえば、この記事は『domain_seo』と変更しています。

「ドメインとSEOについて書いているんだろうな」と容易に想像できるのではないでしょうか。

 

以下、Googleのガイドラインからの抜粋です。
https://support.google.com/webmasters/answer/76329?hl=ja

 

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。
論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

 

パーマリンクを一度つけると、後で変更するのは運用面で難しい部分があるので、しっかりとした設計をして行うようお勧めします。

 

独自ドメインのデメリット

デメリットと言われて思いつくのは、下記の二点です。

 

ドメインの取得、更新に手間と費用がかかる

取得時の費用はおおよそ100円~5,000円です。

そして通常は一年契約ですので、同程度の金額が毎年かかります。
(ドメインの種類によっては取得時のみキャンペーンで安いこともあります)

この契約更新は忘れないようにしないと、ドメインの所有権が失効し、他の人に渡る可能性があります。

 

ドメインの種類や、オススメのドメイン取得業者についてはコチラ

 

それから、手間に関しては初回の手続きにやや時間がかかります。
といっても、支払いにクレジットカード等を使えば、基本的に全部ネット上で手続きができます。

 

これらの手続きに関しては、自分でやらなくてもホームページを持つことができます。

信頼できるホームページ制作会社に任せればいいだけです。

 

初期段階では無料ブログサイトよりSEO上、弱い

独自ドメインを取得した当初は(アメブロなどの)無料ブログサイトに比べると、SEOは強くありません

コンテンツも被リンクも最小限のはずですから、当然といえば当然です。

(※中古ドメインを買う、もしくは既に運用されているホームページを買い取る場合を除く)

 

しかし、考えてみれば、これは事業自体も同じことで、徐々に顧客やユーザーの信頼を得ていくようにすればいいだけです。

正しい方法でサイトを育てて行けば必ずSEOに強くなりますから、諦めないことが肝心です。

 

まとめ

初期段階では無料ブログシステムより弱くても、適切な対策を施せば必ずドメイン自体が強くなり、成果が出てきます。

以前のテクニック重視だったSEOとは違い、現在は時間をかけて少しずつ対策していくことが常道となっています。

いわゆるブラックハットと呼ばれるGoogleからペナルティを受けてしまう手法に頼らず、正しい施策をとりましょう。

 

 

只今、弊社では無料相談を承っております。

お申込みいただいた方に、私から事前ヒアリングシートをお送りさせていただきます。

その後、弊社においでいただき、120分間を使って、私があなたのサイトや集客の仕組みのどこに問題があって問い合わせがこないのかということを診断させていただきます。

集客できるホームページをどこに頼んだらよいかわからない、またはホームページはあるけれども集客にお困りの方は是非、ご相談ください。

 

 

なお、このご案内は上の「お問い合わせ」ボタンがある限り有効です。

 

 

役に立ったとき、気が向いたときに是非シェアしてください。

よろしくお願いします。

Pocket

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top