Read Article

今、地域ビジネスのネット集客が熱い3つの理由

今、地域ビジネスのネット集客が熱い3つの理由

 

今現在、地域ビジネス(特に店舗ビジネス)のネット集客に追い風が吹いています

その理由は三つあります。

 

Googleの検索エンジンアルゴリズムのアップデートによるもの
スマホなどの端末(デバイス)の発達と普及
店舗ビジネスHPのスマホ対応の遅れ

 

一つずつ解説していきます。

 

Googleの検索エンジンアルゴリズムのアップデートによるもの

インターネット集客に欠かせないのが、検索という行為です。

そして、検索した結果に順位をつけて、上から並べていくのに用いられるのが、検索エンジンのアルゴリズムです。

Googleは、このアルゴリズムを常に進化させようとしています。

これまでにも多くの変更が行われています。

それらは○○アップデートのように呼ばれます。

 

その中で、今回紹介するアップデートが、2012年2月(日本国内には2014年12月頃反映)に実施されたベニスアップデートです。

 

これは、地域依存性の高いキーワードで検索したときに、検索エンジンがキーワードを解析し、検索ユーザーがいる地域の情報に基づいた検索結果を反映させるというものです。

ですので、東京にいる人と大阪にいる人が同じ語句で検索しても、違う結果が画面に表示されます

 

たとえば、東京都港区で『焼肉』と検索すれば、港区近辺の焼肉屋さんが優先的に上位表示されます。

大阪府大阪市北区で『焼肉』と検索すれば、北区近辺の焼肉屋さんが上位表示されるといった具合ですね。

 

これは検索している人にとっても便利ですし、お店側にも利点があります。

これまでは全国の『焼肉屋さん』を相手にして検索結果の上位表示を競っていたのが、競争相手が遥かに少なくなったからです。

 

つまり、今までよりも上位表示がさせやすくなったということですね。

 

【ベニスアップデートの詳細はコチラをご覧ください】

 

スマホなどの携帯端末(デバイス)の発達と普及

次に、二つ目の理由です。

スマホやタブレットなど携帯端末の普及により、これまでインターネットにつながっていなかった人たちも検索という行為をするようになりました。

 

2014年に総務省が行った【情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査】によると、スマートフォンの利用率が全年代合わせて62.3%という結果が出ています。

中でも20代は94.1%、30代は82.2%と、スマホ所持者が圧倒的に多いことがわかっています。

 

参考:マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2015/05/20/171/

 

私が管理しているサイトのアクセス解析を見ても、モバイルでの閲覧が増えています。

サイトによっては、8割近いアクセスがモバイルからというケースもありますので、総務省の調査結果には頷けるところがあります。

 

また、このことは前項で説明したベニスアップデートとも密接に関わってきます。

 

スマホは持ち運ぶことを前提に考えられています。

ということは、ユーザーは屋外でも検索行為をするということです。

 

となると、こういうシチュエーションが思い浮かびませんか。

たとえば、30代の男性4人組が商談を兼ねて食事をしようとしています。

急に決まったので、どこにも予約をしていません。

チェーン店系のお店だと周囲のお客さんが騒がしくて話ができないかもしれないので、ちょっと落ち着いた雰囲気のところがいい。

で、スマホで『地名 + 居酒屋』と検索する。

このとき、もし、あなたが個人の居酒屋を経営していたとして、そこで上位表示できていれば、集客につながりますよね。

 

これは、別の店舗ビジネスをされている方でも同じです。

居酒屋以外の飲食店や、その他の業種のお店でも、こういうことは考えられますね。

 

店舗ビジネスHPのスマホ対応の遅れ

これは読んで字の如くです。

特に、個人で店舗ビジネスをされている方のホームページは、スマホへの対応が遅れている印象です。

 

前項でも述べました通り、どのサイトに対してもスマホでのアクセスが増えています。

 

そういう傾向を踏まえて、Googleは、2015年の4月に『モバイルフレンドリーアップデート』という検索アルゴリズムの変更を行ないました。

この変更により、スマホ表示に対応していないサイトは、モバイルでの検索結果を下げられることになりました。

 

これは今のところ、モバイルで検索したときの順位にしか反映されないということです。

しかし、Googleがこれをパソコンでの検索順位に反映するようになっても不思議ではありません。

 

もし、ご自身のサイトがスマホ対応していないのであれば、一刻も早く作る必要があると思います。

逆に考えると、同業他社のホームページのスマホ対応が遅れているのであれば、それに先んじて対応させればいち早くネット集客で有利に立てるはずです。

 

【モバイルフレンドリーアップデートの詳細はコチラをご覧ください】

 

まとめ

今回は、地域ビジネスのネット集客に良い影響を与えている理由を列挙しました。

以上のような背景がありますので、これまでネット集客に消極的だった方も、是非検討してみてください。

 

 

役に立ったとき、気が向いたときに是非シェアしてください。

よろしくお願いします。

Pocket

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top